スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月1日大船渡市:K氏からの聞き書き

5月1日にKさんに聞いた、大船渡市盛町の模様。
「ふんばろう」の活動を応援してくださっているFさんが寄せてくださいました。情報提供感謝です。


・ピンポイントでとどける先が決まっているなら、個人対個人でどんどん支援活動を進めてもらった方がいいと思う。

・市役所は「あまねく公平に」という姿勢なので物資が届いていても数が揃うまで溜めてしまう。

・田舎、僻地ほど近所との繋がりが強く助けあったりできているが、市街地(大船渡町・盛町・猪川町など?)ではそうではなく、普段からアパートの隣の人がよく分からないという暮らしをしていると、こういうときでもつながりは弱いと感じる。

・陸前高田には足を踏み入れていない。写真で被災状況は知っているが、目の当たりにして認めてしまうのが嫌なので。行こうとしてみたこともあるが、結局途中で引き返してきてしまった。

・ボランティアで来た人たちで、住田町側から入ってきた人たちは、この辺(盛町の権現道橋を渡ったあたり)を見て「何だ報道とは違って全然普通じゃないか」とはじめは言うが、少し先へ行くといきなり瓦礫なのでショックを受けるようだ。

・リアスホールへはあまり行ったことはないが、そこへ避難している人たちは精神的に辛そうだ。

・落ち着いてくると要望もだんだん贅沢になってきて、パンじゃなくご飯がいい、ご飯じゃなくパンがいいとか、「自転車ほしい」が「原付ほしい」になったりする。

・一部には「自分さえよければ」というような気質の人がいて、大きな避難所の中で誰かがまたはどれかのグループがほしいものを手に入れているのを見るとやっかみとか出てくるような気もする。

・今後街がどうなっていくのか、市が方向性を決めてくれるのを待っている。被災区域真っ只中だった人よりも、そのキワに当たった、半壊とか1階が浸水したとかいう人たちは、家はあるけど使えないし、でもここに建て直せるならそうしたいし、ということでやきもきしている。

・さいがいFM(78.5MHz)は公共的な放送ということで、営業再開など情報なんかはPRになってしまうと市が難色を示したこともあったが、その情報で市民が「ああ、あの地域・あのお店は大丈夫なんだ」と安堵させることは必要でしょう、との説得があって放送するようになった。

・「広報おおふなと」(*1)も電子化すれば、市内の人は見れなくても外の人たちは様子を知ることができるのに。(*2)

・広報おおふなとの内容をTwitterで流すことも、市役所への働きかけがあって実現した。「Twitterやってない人はどうするのですか?」という意見もあったが、携帯ででも見た人が回りに教えて上げるとかそういう繋がりを信じましょう、という意見が採用されたらしい。とにかく、どんな手を使ってでもとにかく情報を出すことが大事だと思う。(@ofunato_city

・今後、人々の仕事再開などもネット上でお店をやるという流れ・ニーズは出てくるのではないか。この場で店を開けなくてもネットなら地域は関係無いし、ウェブ上で対応している実態があればお客さんは信じるわけだから。

*1:A4 1ページ程度の臨時号が、ほぼ一日おきに発行されているが、そのことはあまり浸透していない。
*2:岩手県庁HPには発行される都度きちんと掲載されている。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

元気そうにみえるかもしれませんが、実際は、かなりボロボロで、心身ともにつかれています。働くほうが、体にとっていいと、
いわれています。少しでも働けるところを、
与えていただいてありがとうございます。
人と話せるところを、与えていただいてありがとうございます。

助けてもらいました。どうしたらいいかわからなくて、
こまっているところで、ありがとうございます。
被災地情報募集中です
fumbareport(@)gmail.com
このメールアドレスまで、被災地に関する情報なら何でもお寄せください。特に写真付きレポート大歓迎です。
物資支援リクエストはふんばろう東日本支援プロジェクトからお願いします。
カテゴリ
西條剛央twitter
プロフィール

北川貴英

Author:北川貴英
「ふんばろう東日本支援プロジェクト」に寄せられた被災地の最新情報を随時アップしています。東日本大震災の被災地を支援するなかで得られた生の情報こそが、被災地の「リアル」を伝える最高のツールである、というコンセプトです。現地入りしたボランティアの方、被災地で継続的に活動されているかた、皆様からの情報をお待ちしています。

最新記事
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
月別アーカイブ
最新トラックバック
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。