スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東北コネクター現地レポート送付先

現在、「ふんばろう東日本プロジェクト」では、被災者-非・被災者間の情報断絶を解消するべく、情報のブロードバンド化を図っています。

その主な活動は、被災地の情報を被災地入りした人、もしくは被災地の住民、支援者などから引っ張り出せるだけ引っ張り出して、みんなにシェアすることです。

私が西條さんと最初に被災地入りしたのはたった二日間です。それでも「ふんばろうプロジェクト」はこれだけ大きなムーブメントになりました。

これは「現地の情報」がみなさんの「支援したい」、という気持ちに火をつけたからにほかなりません。

情報にはそれだけ強い力があります。
たった一日だけでも、行くことで初めて分かったこと、感じたことがたくさんあるはずです。それは自分にとっては取るに足りない、小さな支援経験と思うかも知れませんが、実はそこには非常に大きな可能性が秘められているのです。

「文章が下手だから」「大したことない経験だから」などなどの理由をつけて、せっかくの情報を胸にしまいこんでしまわないようにしてください。

どんなに短くても構いません。ぜひお気軽にお送りください。
ただレポート内容には「日付」「場所名」をくれぐれもお忘れなく。また、現地の写真や執筆者の人となりがわかる情報も、あわせてお願い致します。

レポート受付アドレス。
fumbareport(@)gmail.com

また、「レポートも書けない」という方のためには、インタビューも行っています。
良かったらそちらもご利用を。連絡先は同じくfumbareport(@)gmail.com です。
スポンサーサイト

雄勝から続々とお葉書が

雄勝の明神避難所から続々と感謝のハガキが届いています。

これは@tatangaraniさんのもとに届けられたもの。

276417976.jpg

「雄勝避難所より御礼状を頂きました(涙) 一緒に写っているお花ボールペンは、物資にも幾つか同封させて頂いた物です。最低限の物資は勿論、皆さんが生活の潤いも取り戻せる様、またお手伝いさせて頂きますね。 」(@tatangarani)

次は@sae_mihoさんがアップしてくれたハガキ

275765420.jpg


「個人受付の被災地にわずかばりのお米や衛生用品などをお送りしたら、このようなおハガキをいただきましたm(_ _)mしかも厚紙を切った手作りハガキ(T_T)ありがたすぎる 」(@sae_miho)

他にも多くの方がハガキを受け取られたようです。

明神避難所は海からほど近いところにある避難所。津波に飲まれつつも、辛うじて残った建物に30名ほどが身を寄せています。なので天井は落ちて屋根はむき出し。ぼろぼろで隙間だらけなので、ビニールシートを張って風除けにしています。

そんな中で一枚一枚、ハガキを書いてくださったんですね。

雄勝からお葉書が届きましたー

先日、当ブログを通じて大量の物資が贈られた石巻雄勝。

今回、対象となった明神避難所から感謝のお葉書が届きました。切り取った厚紙で、切手の要らない「災害用郵便」として届けられています。

MCXz_dRh4BGmV90-LWXrsQ.jpg
x2_5696c11.jpg

三日ほど前なので遅ればせの掲載になってしまいましたが、 twitterで@sdfg158さんと@yuki_voice さんがお知らせしてくれました。大感謝です。

明神避難所への物資発送に関しては、発送方法に関してご迷惑をおかけいたしましたことを改めてお詫び申し上げます。

みうらさんに会われた方からの報告ですー

第1弾物資が届いた「さかなのみうら」関連で、こんなうれしいお知らせがありました。個人情報に関するところだけ書き換えた上で転記します。

はじめまして。
私は仙台市青葉区に住むSと申します。
南三陸町志津川のさかなのみうらさんのたこが大好きなみうらファンで、いつも地方発送していただいたり、震災前の2月には初めてお店に直接伺い、家族の分はもちろん沖縄へも発送をお願いしたり・・
自己紹介はこれくらいにしておきます。

だいぶ前に地方発送していただいた際に三浦社長のフルネーム入りの名刺をとっておいたので、フルネームで検索すると貴殿の「ふんばろう南三陸」のサイトを発見! おかげで携帯の番号を知ることができました。

早速三浦様に電話し、サイトに掲載されていた必要物資を再確認後、友人と知り合いのNPOのご協力も得て本日ワゴン1台分の大量物資を直接お届けし、三浦様と約30分程お話する事が出来ました。

次回は日曜にまた志津川へ行ってきます。その頃まで必要な物資は伺ってきました。

奥様も貴殿の立ち上げたプロジェクトに感謝!感謝!と涙ぐみながらお話下さいました。

(略)

今日は正直申し上げて身も心もヘトヘトになりましたが、
三浦様ご夫妻の笑顔とPC横のビールがなにより私を救ってくれました。
乱文にて失礼いたします。


みうらさんも周りの人も喜んでいるようです。

「さかなのみうら」が東京新聞で紹介されました!

CIMG1346.jpg

「さかなのみうら」が4月4日付の東京新聞で紹介されましたー。

松前さんは「みうらのところだけ光っている!」と南三陸でみたさかなのみうらに興奮していましたが、やはり新聞記者にもこの輝きがわかるのでしょう。

胸をうつものがありますね。
被災地情報募集中です
fumbareport(@)gmail.com
このメールアドレスまで、被災地に関する情報なら何でもお寄せください。特に写真付きレポート大歓迎です。
物資支援リクエストはふんばろう東日本支援プロジェクトからお願いします。
カテゴリ
西條剛央twitter
プロフィール

北川貴英

Author:北川貴英
「ふんばろう東日本支援プロジェクト」に寄せられた被災地の最新情報を随時アップしています。東日本大震災の被災地を支援するなかで得られた生の情報こそが、被災地の「リアル」を伝える最高のツールである、というコンセプトです。現地入りしたボランティアの方、被災地で継続的に活動されているかた、皆様からの情報をお待ちしています。

最新記事
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
月別アーカイブ
最新トラックバック
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。